特別なオファー! オフ

:::
選択された商品のみで他の商品を見る マイアカウント.

イングリッシュエレクトリックキャンベラB(I)83Dモデル

によって pbratt
$125
または
ロイヤリティフリーライセンス
- 許可されている編集上の使用
拡張用途には隙間が必要
このモデルに示されている知的所有権, 含んでいる ブランド "british aircraft corporation",は、元の権利保有者と提携も承認もしていません。この製品の編集使用は許可されていますが、他の使用方法(コンピュータゲーム内など)では、第三者の知的財産所有者からの法的許可が必要になる場合があります。 詳細
含まれているフォーマット
Lightwave 2 Other

あなたが必要とするファイルフォーマットが見えませんか?

無料ファイル形式変換

完全な自信

質問がありますか?今私達とチャットしてください。

今すぐライブチャット24/7
3D モデル 仕様
製品番号:830171
公開済み:
ジオメトリ:Polygonal
多角形:61,458
頂点:45,044
テクスチャ:Yes
材料:Yes
堅い:No
アニメ化:No
UVマップ:Yes
ラップされていないUV:No
アーティスト
TurboSquid メンバー登録 May 2001
現在販売しています 319 製品
実績:
製品の評価
未評価
カテゴリー

法的通知: このモデルに示されている知的所有権, 含んでいる ブランド "british aircraft corporation",は、元の権利保有者と提携も承認もしていません。

説明
The Canberra has by far the longest career of any post war military aircraft, the first example flying in 1949, the RAF will still be using the photo reconnaisence version for some time yet, the aeroplane in this case being much older than the majority of its pilots. Conceived as a light bomber relying on speed and altitude for protection in the tradition of the De Haviland Mosquito it was an immediate success, and like the Mosquito it proved remarkably amenable to modification to other roles.
Operational Requirement OR.302 resulted in specification B.122 for a low level intruder version of the Canberra. The resulting aircraft had an entirely new cockpit and fuselage ahead of section 12 with a fighter type canopy offset to port. A Boulton Paul ventral gun pack incorporating four 20mm cannon was fitted into the rear bomb bay whilst retaining the capacity to carry a clutch of three 1000lb bombs. There was also the ability to carry a 1000lb bomb or matra pod under each wing. The Canberra B(I)8 was to serve with four RAF squadrons in Germany.
関連製品
アーティストの他の商品